株式会社エコンテ

コンテンツマーケティング・リソース

自転車の交通ルール
厳しくなった!?自転車の交通ルールをチェックしよう

2015年6月1日に改正された道路交通法により、自転車の取り締まりが強化されてからちょうど1ヶ月がたちました。改正後はSNSを通じて「厳しすぎる!」「難しい!」といった意見が多く交わされましたが、詳しいルールや罰則など、まだ定着していないことが多いのではないでしょうか?

そこでエコンテは、「自転車安全利用五則」や「自転車の交通ルール」など警視庁が公開している自転車の交通事故防止情報を元に、改正後の自転車の交通ルールをコンテンツにまとめました。

PCで閲覧する場合はスライド形式で表示され、スライドは

  • マウススクロール
  • キーボードの左右矢印キー
  • フッターのメニュー

の3通りの方法で切り替えることができます。
スマートフォン等で閲覧する場合は縦スクロール表示され、利用するデバイスにあわせて見やすい表示に切り替わるようデザインされています。

また、今回の改正から危険行為による講習義務と罰金が定められました。文字で見るだけでは分かりづらかった禁止事項も、ピクトグラムによるビジュアル化により、記憶しやすく表現されています。

自転車の交通ルール

自転車は道路交通法上、軽車両と位置づけられているため、車と同様に標識・標示に従わなければならない点も、注意が必要です。こういった見落としがちな要素もコンテンツの一部として組み込むことで、難しさを感じさせずに見てもらうことができます。

自転車の交通ルール

警視庁が提供している「けいしちょう自転車安全教室」というコンテンツでは、自転車利用のルールをクイズ形式で勉強することができます。「自転車の安全な乗り方」クイズに合格すると、ピーポくんの合格証をもらうことができます。

このように、キャラクターを利用したコンテンツを提供し楽しみながらルールを学んでもらうことも、コンテンツマーケティングのひとつの手段です。エコンテが作成した「自転車の交通ルール」で勉強して、ぜひ「自転車の安全な乗り方」クイズにチャレンジしてみてください!