株式会社エコンテ

コンテンツマーケティング・リソース

infographic_nonalcohols
4人に1人が賛成!オフィスでノンアルコールビールを飲むのはあり?なし? ~ノンアルコールビールに対する意識調査~

2015年、ビールの出荷量が19年ぶりに増加し、2016年夏に向けてビール市場のさらなる活性化に期待が高まっています。そんな中、CMでもよく見るようになった「ノンアルコールビール」。ビールを飲んでいる気分になれてちょっとリラックスできる♪なんて謳われていますが、オフィスで飲むのは、あり?なし?一般社員から取締役まで幅広いビジネスパーソン400名に聞いてみました。

調査結果をグラフィカルに表現したインフォグラフィック

ノンアルコールビールに対する意識調査 インフォグラフィック※画像はクリックすると拡大できます。

調査の結果、「オフィスでノンアルコールビール」に反対派が72.3%、賛成派が27.8%とノンアルコールビールがオフィスで市民権を得るにはなかなか厳しい様子。しかし、反対する人の60.2%が「誤解を受けやすいから」と答えたことから分かるように、他の人の目や社風を気にして反対の立場を取った人が多いようです。

アルコール0.00%でも運転しながら飲んで良いのか。飲み方に関するルールが曖昧なノンアルコールビール。このような新しいジャンルの商品が社会でどのように受け入れられるのか、今後の動向が気になりますね。エコンテは、このような一般意識を可視化することで、企業や一般大衆が抱える課題に対する解決の糸口として活用して頂きたいと考えています。

▼もっと知りたい!より詳しい調査結果はこちら
オフィスにノンアルコールビール専用の自動販売機が設置される!? ノンアルコールビールに関する意識調査

あなたはノンアルコールビールをオフィスで飲むことに、賛成?反対?