株式会社エコンテ

お知らせ

コンテンツマーケティング調査レポート2015年版を公開しました2015-01-22

コンテンツマーケティングに特化したサービスを提供する株式会社エコンテ(東京都渋谷区、代表取締役:滝日 伴則)は、ここ数年、コンテンツを活用して集客するマーケティング手法であるコンテンツマーケティングが話題となり、日本でも急激に需要が高まっていることから、企業のマーケティング担当者600人を対象に、現在のコンテンツマーケティングの企業の取り組みについて調査を行い、「コンテンツマーケティング調査レポート2015年版」としてまとめました。

【調査トピック】

(1) コンテンツマーケティングを担当している人の属性は、30代以上営業・販売職の課長クラス
(2) コンテンツマーケティングの手法で、最も力を入れているのは「ソーシャルメディア」
(3) コンテンツマーケティング対応を「アウトソース」している企業と「インハウス」で行っている企業の割合は半々
(4) 7割以上がコンテンツマーケティングは効果的と回答
(5) 7割以上が過去1年でコンテンツの発信量が増えたと回答

【調査概要】
公開URL  : http://econte.co.jp/resource/cmreport2015/
調査対象 : コンテンツマーケティングを行っているメディア担当者
サンプル数: 600サンプル
調査地域 : 全国47都道府県
調査手法 : インターネットリサーチ
調査期間 : 2014年11月26日~2014年12月1日
調査パネル: Qzoo会員